氷見市 K様邸 新築木造住宅工事

氷見市での新築木造工事をご紹介いたします。

色鮮やかな緑青(ろくしょう)色のガルバリウム鋼板が特長です。

12月22日 冬至の今日、K様邸の上棟を行いました。

K様の末永いお幸せを願います。

これからも安全に気をつけて工事を進めてまいります!

本日はおめでとうございます。

K様邸の新築工事の進捗状況です。

色鮮やかな緑青(ロクショウ)色の板金がとても良い感じです。最もポピュラーなガルバリウム鋼板(GL鋼板)を横張りにして使用しています。

近年は、ガルバリウム鋼板の屋根や外壁が人気です。GL板は決してパーフェクトな建材ではありませんが、他の建材と比べて優れている点がたくさんあります。

GL鋼板は、耐震性や耐久性、断熱性や遮音性なども期待できるバランスの取れた外壁材です。

※最近ではガルバリウム鋼板を改良したエスジーエル鋼板(SGL鋼板)が登場し、金属建材の耐久性能はさらに向上しています。

毎日職人さんたちが頑張ってくれているお陰で工事も順調に進んでおります。

引き続き安全に気を付けて作業を進めてまいります!

階段も設置され、3月下旬に完成しました。

最初からおススメしたわけでもないのですが、ひみ里山杉のフローリングにしたいというお客様のリクエストで里山杉を活用しました。階段にも里山杉が使われています。

一般的に階段には人工的な木を階段屋さんに任せるのですが、図面を書いて大工さんと一緒に作り上げました。木目のキレイな面を見せることができる独特な仕上がりになります。

ウッドショックによって材木業者さんも大変です。今まではあまり注目されていなかった県産材の需要が上がってきており、地産地消が進んでいます。氷見市の木材出荷量はいま富山では一番です!

今年も氷見市内の小中学校で児童生徒机修繕

今年も氷見市内の小中学校をまわって、生徒さんの机を修繕してきました。昨年は机と椅子の修繕でかなりの数を対応しましたので、納期に追われバタバタでした(汗)。

昨年度末の机と椅子を修繕作業はコチラから

今回あまりいい写真が無かったのですが、いくつかご紹介しておきます。

これから新学期を迎えます。

きれいになった机で、しっかり勉強して欲しいですね!

氷見市栽培漁業センター管理棟改築工事

年度末の後期の厳しい工事でしたが。昨日、完成検査が終わりました。

関係者皆様お疲れさまでしたそしてありがとうございます。

富山県氷見市姿にある氷見市栽培漁業センター管理棟改築工事です。

老朽化していたため、新しい管理棟を新築致しました。

新しい管理棟はただの事務所ではなく、体験や展示を行う一般の方が観に来て楽しい施設となっていますので、ぜひオープンしたら遊びに行ってください!

ここの現場も大詰めです。

がんばれ、がんばれ!

#いいがにします

#安全第一

#養生よし

#きれいな現場

#ひみ里山杉

#ひみ里山杉集成板

#ひみ里山杉家具

【イメージ一新】東工業のロゴが変わりました。

この度、東工業のロゴが変わりました。

3色(空気と水と緑)を取り入れ、環境を大切にしようという想いを込めました。

また、東工業の『A』をもじって、人を大切にしようと『人』が入っています。

東工業は、関わる全ての人たちを『いいがにする』

創業から80年近くの間使用してきたロゴでしたので名残惜しいです。

2023年新卒採用スタート!

東工業では新卒採用を行っています。

2023年卒学生さん向けの求人は以下の通りです。

◎インフラ工事を通して、地元氷見の街を創り、守っていく土木工事施工管理技士

◎氷見産材『里山杉』を活用した、新築木造住宅の建築工事施工管理技士

◎住宅、オフィス、店舗、工場、倉庫等の家具・インテリアデザインなどの設計を行う建築士

氷見の【住まい・企業・地域】を、建築、土木を通して、氷見を『いいがにする』ことが東工業の仕事です。


日々の暮らしに欠かせないインフラの整備、安心・安全・快適な暮らしを送るための住環境の整備、地域の自然環境を保全し経済や資源を循環させる社会づくりこそが、私たち総合建設会社の最大の役割です。


道路、河川、砂防、治山工事、公園、田んぼ、舗装、外構工事などの土木工事。
住宅、病院、寺社、保育園、学校、企業、店舗、工場、倉庫などの建築工事。
新築住宅やリノベーション・リフォーム等でのインテリア家具の設計及びデザインを行う建築士。

民間工事から公共工事まで一式で請負うことが多く、施工管理者、設計士としての仕事の幅の広さがあなたのキャリアを構築します。

地産材で創り上げるオリジナル家具のデザイン。ここにしかない、あなたにしか創れない、オリジナルで、オンリーワンな空間を生み出します。

東工業が東京商工リサーチの『エラベル2023 優良企業ガイド』にAレベルとして紹介されました。
氷見駅が『うるおい環境とやま賞』を受賞、使用したブリ瓦が『甍賞』を受賞。氷見市の移住・定住促進住宅『移住ビレッジ』が、新建築社が発行する新建築『住宅特集』にて掲載など、高い評価をいただいています。

詳細は、以下【engage求人】方ご確認ください。

東工業が『北陸の優良企業』レベルAランクに選ばれました。-東京商工リサーチ推奨-

この度、東工業が株式会社東京商工リサーチの『エラベル2023 優良企業ガイド』にAレベルとして紹介されました。東工業は、『あ』業から始まるということで最初のページに掲載されています。ありがとうございます。

東京商工リサーチが推奨する『優良企業とは?』

エラベルとは、『Aレベルの会社を”選べる”』というコンセプトで、地域と人と企業のトライアングルを結ぶ地域密着の優良企業紹介誌です。信用調査会社である東京商工リサーチならではの目線で選んだ地元の優良企業にスポットを当てて、各企業のPRや就職活動のサポートを行うことを目的としています。

東京商工リサーチの評点として、

・会社の特長(沿革、事業内容、事業計画、従業員数、事業所など)

・業績(売上、利益、今後の見通しなど)

・財務内容(資産、負債の状況など)

・経営者(経歴、経営方針など)

これらを基に総合的に算出したのが「TSR評点(100点満点)」で、そのうち、評点55点以上の会社を『Aランク企業』として認定されています。東京商工リサーチが収集した全国企業データ596万6,828社のうち、55点以上の会社は全体の8%しかないようです。

このような評価をいただいた事に、大変感謝いたします。

氷見市 柿谷堰堤 土木工事

富山県氷見市、山地災害重点柿谷(かきなや)渓間(けいかん)工事、完成しました。関係者皆様お疲れさまでした!

私たち東工業では、建築工事の設計施工だけではなく、街の景観を整えたり、インフラを構築したり、この街に暮らす人々の安心、安全を守っています。

山の中にある谷では、上流から流れてきた土砂がどんどんたまっていきます。そういった土砂崩れが起きる可能性のある重点地域に、堰堤を作って災害を防止する工事を行います。

土砂崩れなどで流れてきた木や、木の葉、泥や様々なモノをせき止めます。表層の泥を取ると地山の岩盤が出てきます。岩盤にコンクリートを打って、山と一体にしていきます。

実際は、写真に見えている部分よりも5~6メートルは掘っています。右側も左側も削って地山を出しています。山の一部として土砂崩れを止めるのが堰堤の役割です。

この堰堤工事には、残置型枠としてひみ里山杉が使われています。

残置型枠とは、コンクリート打設後も取り外すことなく構造物の一部として埋め込み、使用される型枠のこと。安全な工事と省力化が図れるのと同時に、型枠を燃やすことなく埋めることで脱炭素の効果が得られます。

渓間にどっしりと立つ堰堤が素敵です!

氷見市一般県道橋梁補修工事にて優秀賞をいただきました。

優秀賞をいただきました。

関わっていただいた皆様に感謝いたします😊

こういう賞はいろいろな要素が重なっていただけるものでして大変幸せなことと思っています、本当にありがとうございます。

これからもみんなと一緒に頑張っていきますのでよろしくお願いいたします!

秋の伐採・植林体験イベント2021に参加してきました。

あいにくの天候にはなりましたが、今年も開催することができました。

夏のウッドライフワークショップ2021は、新型コロナウィルスの影響により残念ながら中止になりましたが、感染拡大が落ち着いているタイミングでしたので開催されました。

植樹・伐採体験に参加し森を楽しんできました。途中、雨やあられが降ってきましたが、冷えた身体にきのこ汁!ポカポカになりました。

子供たちにとって、自然と触れ合える機会はどんどん減少しています。山と海という大自然に囲まれた富山県に住んでいても、なかなか自然の体験ができる機会はないものです。

最近はキャンプブームもあり、少しは家族で自然に出かける機会もあるかもしれません。

私たちが暮らす生活の中で、家や家具、様々な用途に用いられている『ひみ里山杉』のような地産材が幅広く活躍している事、地元の誇れる産業である事を知ること、自分たちの手で樹木を植えて、育った木を伐採するという体験は、必ず子供たちの心にも根付いてくれると考えています。

自然を守る事の大切さを学んでくれると嬉しいです。

pagetop