『秋の植樹・伐採体験イベント2022』開催!

『秋の植樹・伐採体験イベント2022』今年も開催が決定しました。

氷見の里山を満喫しませんか?

実際に生えている杉の木を伐採する体験ができます!

優良無花粉杉『立山森の輝き』を植樹します。

昨年のイベントはコチラからご確認ください。

開催日時:2022年10月22日(土曜日) 8:30~12:00

開催場所:富山県西部森林組合氷見支所  氷見市中村2674

主催:一般社団法人ひみ里山杉活用協議会

主催:一般社団法人ひみ里山杉活用協議会

後援:富山県・氷見市・能越ケーブルネット(株)・北日本新聞社・富山新聞社

参加費:大人1人500円

※昼食にはおにぎり・キノコ汁などを用意しています。

≪問合せ≫

一般社団法人 ひみ里山杉活用協議会

富山県氷見市十二町万尾前247-1 岸田木材株式会社内

TEL:0766‐91‐0093  FAX:0766‐91‐0933

ウッドライフワークショップ-2022年夏-

本日、久目地区交流館で『ウッドライフワークショップ2022』が開催されました。

午前はひみの里山での伐採作業見学。

午後からは東工業が担当した「ひみ里山杉」を使ったワークショップです。

今年はスリットベンチをつくりました。

子供たちにとって夏休みの良い思い出になったのではないかと思います!

関係者の皆様、一日お疲れ様でした

認定こども園の地鎮祭

大安の本日、氷見市認定こども園の地鎮祭が執り行われました。これから始まる工事の安全を祈願し、式は終了しました。

関係者の皆様、暑い中ありがとうございました。

東工業・氷見土建工業・ハマイ 共同企業体にて、安全な工事を心がけこれからの工事を進めてまいります!

氷見市中学校『14歳の挑戦』の受入れ

先週一週間、氷見市中学校生徒さんの『14歳の挑戦』を受入れしました。

弊社社員だけではなく、地域の方、協力業者さん、職人さんなど色んな方達のご理解ご協力があり、色々挑戦させてあげる事が出来ました。

今回の「14歳の挑戦」を通して、何か一つでも子供達の心に響いた事があれば幸いです。

生徒の皆さん、5日間お疲れ様でした😊

あまりにも新卒求人が上手くいかないのでなぜか14歳の挑戦受け入れを始めたのが4年前。

今年で3回目の受け入れでした。

受け入れている私たちの方が教わることが多かったかもしれません。

ありがとうございました。

ひみ花とみどりのフェスタ 2022

2022年6月12日日曜日『ひみ花と緑のフェスタ 2022』が氷見市海浜植物園で開催され、緑化木などの販売、木育・自然体験WS、花苗の販売などが行われ、弊社も参加致しました。

日 時 :6月12日(日) 午前10時~午後4時

料 金 :入園料のみ(一般500円、4歳以上中学生以下300円、4歳未満無料)

場 所 :海浜植物園内

①オープニングイベント

・フラ披露(ナ・フイ・オ・カレイアロハ)

・合唱披露(児童合唱団「翼・Tsubasa])

②緑化木などの販売

【氷見市造園業組合】

・アメリカハナミズキやヤマボウシなどの花木の販売

【柳田地域づくり協議会】

・地元野菜の販売

【氷見市海浜植物園(アクティオ株式会社)】

・花苗の販売

③木育・自然体験(ワークショップ) ※は有料です。

【富山県西部森林組合】

・シイタケの原木づくり※/竹細工

【IKARI木工舎】

・木のおもちゃづくり(「よちよちcar」/「お絵描きコマ」/カスタネット)

【ひみ里山杉活用協議会】

・ひみ里山杉の「マイ箸」づくり※/木っ端ワークショップ ※

・木製品の販売(予定)

【いずみの会】

・笹やシロツメクサなどの草花を使った昔ながらの遊び体験

【氷見市海浜植物園(アクティオ株式会社)】

・野ネズミを観察しよう!(11時~)※雨天中止

【環日本海環境協力センター】

・漂着物貼り絵を作ろう!(午前)

・マイクロプラスチックを探そう!※雨天の場合2階ワークショップルーム

こういったイベントが、以前のように開催できることが嬉しく思います。

企業や団体、地域や市民、大人と子供が一緒になって楽しく取り組めるイベント等を通して、氷見市を『いいがにする』ことにこれからも関わり続けます。

『ウッドライフ ワークショップ2022』-ひみ里山杉活用協議会-

富山県氷見市の地産材『ひみ里山杉』を活用する取組みと、子供たちが伐採見学や木工作ワークショップが体験できる『ウッドライフ ワークショップ2022』の開催が今年も決定しました。

残念ながら昨年の『ウッドライフ ワークショップ2021』は、新型コロナウィルス感染拡大の影響により中止となってしまいました。

一昨年のイベント内容はコチラから≫≫≫

『ウッドライフ ワークショップ2022』

【日時】2022年8月21日(日曜日)

【定員】午前・午後 各 親子15組(先着)

【会場】久目地区交流館※旧久目小学校(伐採は氷見の里山にて実施)

    〒935-0266  富山県氷見市触坂501

参加費】午前の部 500円/人

     午後の部 1,000円/セット

     昼食   500円/人(ご希望の方)

※午前・午後の部とも両方申し込みできますが、参加費はそれぞれお支払いください。

※プログラムの時間や詳細はお申し込みいただいた方に別途連絡いたします。

【午前の部】9:00~11:30位

『恐竜クレーンによるひみ里山杉の伐採作業見学』

【午後の部】13:00~15:30位

『ひみ里山杉を使った木工作ワークショップ(椅子づくりほか)』

【注意事項】

新型コロナウィルスの感染拡大予防対策のため、マスクの着用、手の消毒をお願いします。

体調不良の場合、参加はご遠慮ください。ご理解ご協力のほど、よろしくお願いします。

【お問い合わせ】

一般社団法人ひみ里山杉活用協議会事務局 岸田木材

TEL:0766-91-0093

FAX:0766-91-0091

E-mail:kishida@kishidamokuzai.co.jp

富山県SDGs宣言実施状況報告書

東工業では、SDGsに取り組んでおり、昨年秋には富山県SDGs宣言にも掲載済みです。

この度、宣言日である令和3年10月19日~令和4年3月31日までの取組みの実施状況を報告しました。

取組みの実施状況

【目標】

安心・安全・快適な暮らしを送る為の環境の整備

【実施状況】

◎令和3年12月、山地災害重点柿谷径間工事完成。この堰堤工事では、型枠を燃やすことなく埋めることで脱炭素の効果が得られる残置型枠として、ひみ里山杉を使用しました。

◎令和4年3月、長期優良住宅完成。省資源、環境負荷の軽減、お客様の住宅のランニングコストの軽減、住宅資産価値の向上など、環境にやさしい長寿命の住宅を施工しました。

【目標】

氷見産材(ひみ里山杉)を活用した家づくりやイベントを通して地域環境づくりに取り組む

【実施状況】

◎令和3年11月、植樹・伐採体験を開催。自分たちの手で樹木を植えて、育った木を伐採するという体験を通して親子で自然を守ることの大切さを学ぶ機会になりました。

◎住宅等木造建築において県産材使用率を8割以上達成しました。

【目標】

社員が働きやすい職場環境づくりに努める

【実施状況】

◎令和3年10月、職場の環境づくりとして、自販機の設置。休憩中の移動時間短縮になるので業務効率の改善に繋がり、また、災害時の備蓄としても活躍するものと思われます。

氷見市 K様邸 新築木造住宅工事

氷見市での新築木造工事をご紹介いたします。

色鮮やかな緑青(ろくしょう)色のガルバリウム鋼板が特長です。

12月22日 冬至の今日、K様邸の上棟を行いました。

K様の末永いお幸せを願います。

これからも安全に気をつけて工事を進めてまいります!

本日はおめでとうございます。

K様邸の新築工事の進捗状況です。

色鮮やかな緑青(ロクショウ)色の板金がとても良い感じです。最もポピュラーなガルバリウム鋼板(GL鋼板)を横張りにして使用しています。

近年は、ガルバリウム鋼板の屋根や外壁が人気です。GL板は決してパーフェクトな建材ではありませんが、他の建材と比べて優れている点がたくさんあります。

GL鋼板は、耐震性や耐久性、断熱性や遮音性なども期待できるバランスの取れた外壁材です。

※最近ではガルバリウム鋼板を改良したエスジーエル鋼板(SGL鋼板)が登場し、金属建材の耐久性能はさらに向上しています。

毎日職人さんたちが頑張ってくれているお陰で工事も順調に進んでおります。

引き続き安全に気を付けて作業を進めてまいります!

階段も設置され、3月下旬に完成しました。

最初からおススメしたわけでもないのですが、ひみ里山杉のフローリングにしたいというお客様のリクエストで里山杉を活用しました。階段にも里山杉が使われています。

一般的に階段には人工的な木を階段屋さんに任せるのですが、図面を書いて大工さんと一緒に作り上げました。木目のキレイな面を見せることができる独特な仕上がりになります。

ウッドショックによって材木業者さんも大変です。今まではあまり注目されていなかった県産材の需要が上がってきており、地産地消が進んでいます。氷見市の木材出荷量はいま富山では一番です!

今年も氷見市内の小中学校で児童生徒机修繕

今年も氷見市内の小中学校をまわって、生徒さんの机を修繕してきました。昨年は机と椅子の修繕でかなりの数を対応しましたので、納期に追われバタバタでした(汗)。

昨年度末の机と椅子を修繕作業はコチラから

今回あまりいい写真が無かったのですが、いくつかご紹介しておきます。

これから新学期を迎えます。

きれいになった机で、しっかり勉強して欲しいですね!

氷見市栽培漁業センター管理棟改築工事

年度末の後期の厳しい工事でしたが。昨日、完成検査が終わりました。

関係者皆様お疲れさまでしたそしてありがとうございます。

富山県氷見市姿にある氷見市栽培漁業センター管理棟改築工事です。

老朽化していたため、新しい管理棟を新築致しました。

新しい管理棟はただの事務所ではなく、体験や展示を行う一般の方が観に来て楽しい施設となっていますので、ぜひオープンしたら遊びに行ってください!

ここの現場も大詰めです。

がんばれ、がんばれ!

#いいがにします

#安全第一

#養生よし

#きれいな現場

#ひみ里山杉

#ひみ里山杉集成板

#ひみ里山杉家具

pagetop